Greeting

代表あいさつ

サービスへの熱い思いをお客様に共有

整体や習い事が行える店舗を統括する代表者の熱い思いと、事業をはじめるに至った背景を紹介いたします。どれほど愛犬の健康に対して真剣であるかを示しており、内に秘める考え方を感じられます。また、どのようにして犬整体の専門家となり、どのような犬との出会いや体験が成長させ、現在に至ったのかを具体的に語ります。事業の理念を理解いただき、信頼を深められる重要な場所です。

橘 洋子
Tachibana Yoko
代表
ご挨拶

はじめまして。犬の整体師 橘 洋子と申します。この度は、ご訪問ありがとうございます。


愛犬について気がかりなことがあり、検索していたあなたのお力になります。気になっていること、困っていること、なんでもお問い合わせください。ともに手をとり、愛犬と一緒にenjoy lifeを送りましょう!


我が家では、「虎太郎一家」という6頭の甲斐犬ファミリーと一緒に、毎日楽しく暮らしています。


私が物心ついたころから、いつもそばにワンちゃんがいました。いて当たり前だと思っていました。庭に三頭の番犬がいて、いつも母が世話をしてくれていました。散歩なども、恥ずかしながら自分優先の生活を送り、人任せになっていました。


それでもこの子たちは私を癒し、慰め、励ましてくれる存在でした。そんなワンちゃんに囲まれて育った私が家族を持って母となり、子どものためにとワンちゃんを迎えることになりました。


「シェリー」と名付けかわいがっていた7年目のある日、目の異変に気づき、すぐ病院に駆け込んだところ、先天性の緑内障と診断。この病気は、人の目でわかるころには手遅れだという事実を先生に告げられ「もっと早く気づいてあげられたら」と悔やみました。


徐々に両眼ともに視力を失っていきましたが、とても強く生きました。シェリーは14年で虹の橋を渡って行きました。それからは、もう飼うことはないと思っていましたが、ご縁があって7年ぶりに迎えたワンちゃんが「虎太郎」です。


その後、母となる「琥珀」を迎え一男三女の四つ子を出産、家族水入らずで、みんな仲良く育ち今では立派な成犬となっています。


「この子たちの犬生をまっとうさせてあげたい。私たちになにができる?」

「もっと知識があれば、してあげられたことがたくさんあったのに」

と、後悔をしたくない気持ちからペット関連の資格を取得し始めました。


すべてとても素晴らしいものでしたが、その中でも犬の整体とホリスティックケアーが本来持っている自然治癒力を高め、病気やケガの予防につながる手段であると確信しました。そして自分たちだけではなく、愛犬家の皆さんやパートナーである愛犬のこれからのために、少しでもお力になれるならと思いました。


人間もワンちゃんも健康なシニアを目指して、みんなで幸せに、充実した生活が送れるようにと願いを込めて開業いたしました。

資格
  • 手力整体 犬の整体師
  • 犬の整体インストラクター
  • 動物理学リハビリ国際協会プラクティショナー
  • 日本動物リハビリテーション学会 所属
  • 日本獣医療テクニカル マッサージ師
  • 動物経絡温灸取扱者
  • メディセル療法 ペッツメディセリスト
  • メディセル療法スタンダード メディセリスト
  • さとう式リンパケア・MRT(人と犬)
  • 大阪市消防局 応急手当普及員
  • 愛犬救命士
  • 愛犬救命協会アドバイザーコースインストラクター
  • Pet Saver CPR&EMR
  • ペット防災指導員
  • Bridge Pet First Aid普及推進インストラクター
  • 愛玩動物飼養管理士
  • 動物介護士・動物介護施設責任者
  • エンジェルリーディング&アニマルコミュニケーター
  • JMAA認定 ペットセルフケア講師
  • ドッグヘルスケア Bridge 代表
  • 犬の訪問整体 健犬 代表
  • ドッグホリスティック整体協会 代表